エスケープR3 2022年と2023年モデルの違いは?徹底解説!

クロスバイク

ドーバルダン、スティーブです。

日本で一番売れているクロスバイク、ジャイアントのエスケープR3 2023年モデルがついに発売されました!

エスケープR3の2023年モデルは、2022年モデルからどう変わったのか? その違いをがっつり解説します。

エスケープR3 2023モデルの購入を検討している人は、ぜひ参考にしてください。

まず2022年モデルについて詳しく知りたい人は、こちらからどうぞ↓

 

 

スポンサーリンク

2023年モデルのこれまでと違うところ

出典:GIANT

1. カラーリング

エスケープR3の2023モデルは、引き続きの2色に加え、新たに3色のカラーを加えた全5色となりました。

出典:GIANT

レッドオレンジ、サンバーストイエロー、ブルーがなくなり、キャンディレッド、ティール、ブルートーンがお目見えです。

正直、カラーリングは2023モデルの圧勝だと思います。

2022のオレンジとイエローはねえ……原色めいていてちょっと子供っぽかったんですよね。

そこへいくとキャンディレッドとティールは流行りの中間色で、少し大人っぽさが増しています。ブルーをブルートーンにしたのも恰好よくて気が利いてます。

クロスバイクを選ぶ上でぶっちゃけ見た目は重要なので、これはナイスな変更点だと思います。

2. 7,700円の値上げ

 

2023モデルは2022モデルから税込みで7,700円の値上げがされています。

具体的には、

2022モデルは65,000円(税込71,500円)だったのが、

2023モデルは72,000円(税込79,200円)となっています。

ちなみにエスケープR3は2021→2022モデルのときにも、一年の間に税込13,700円の値上げが行われました。

つまり2021→2023モデルだと、税込総額21,400円もの値上げが行われたことになります。

エグいなおい!

……もっともこれはエスケープR3だけでなく、折からのコロナ禍と円安で原材料や工賃、輸送費が高騰した結果、クロスバイク界全体に見られる傾向なので、致し方ないところでもありますね。

エスケープR3 2023年モデルの総評

 

というわけで、エスケープR3の2022年と2023年モデルの違い2点を紹介しました。

ジオメトリやパーツの仕様もすべて確認しましたが、こちらは変更がありませんでした。

(厳密にはフロントディレイラーがTY601に、フォークがアルミ仕様に、一部に採用されていたCTタイヤが廃止、という変更はありますけど、どれも乗り味を劇的に変えるものではないはず)。

なので総評としては、性能は2022モデルから据え置きです。

2019→2020年、2021→2022年と、二度大きくカジュアル向けに舵を切ったので、その流れを保った形になりますね。

 

ただネックはやはり7,700円の値上げです。

以前こちらの記事↓で予想した通り、2023年もクロスバイクの原料やパーツが高騰していたり(特にシマノパーツ!)、さらには密を避けるため世界的に自転車ブームが巻き起こっていたりで、自転車の在庫が少なくなっているという事情があります。

 

いかんともしがたい部分ではあるのですが……これが最後の値上げだと信じるしかないですね……。

えー、なので。

ぶっちゃけ2023モデルより、2022モデル、2021モデルを購入できるのであれば、そちらがおすすめです!

あるいは、廉価版パーツでコストダウンされたエスケープR3 MSも検討の対象になるかと思います。

とはいえ、僕は個人的には通常のエスケープR3推しなんですが……。それについての詳細はこちらの記事で↓

 

ただまあ、税込みで7万円を超えてしまうのは辛いの確か。

もしエスケープR3にそこまでこだわりがない人には、僕が乗っているジオスミストラルもおすすめ。フルシマノスペックなのに価格は61,000円(税込67,100円)というコスパ最強のクロスバイクです(といっても、ミストラルもやっぱり2023モデルは値上げされたんですが)。

ミストラルの詳しい解説はこちらを↓

 

ともかく昨今、自転車の在庫自体が本当に少なくなりつつあるようなので、注文はぜひお早めに。

信頼できる実店舗があればぶっちゃけそこで買うのが一番ですけど、ネットで購入する場合は、やっぱり自転車のQBEIさんがおすすめですね。送料込みでもさらに定価を大きく割り込んでくるのはかなり魅力的。さらに十分組み(完成状態)の上、丁寧な完全梱包で発送してくれるので本当に安心です。

楽天市場店はこちら。

自転車のQBEI 楽天市場支店

 

Yahoo!ショッピング店はこちら。

自転車のQBEI ヤフー支店

 

納得の上での購入で、ぜひ楽しい自転車ライフを送ってください!

クロスバイク
スポンサーリンク
スティーブをフォローする
スティーブ

東京で10年暮らしたあと、故郷の島根にUターンした街乗りサイクリストでプチミニマリスト。好きなものは本とコーヒー、ラーメンと酒、サッカーと自転車。愛車はGIOS MISTRAL(白)。

当ブログでは街乗り向けクロスバイクのあれこれや、地元島根のライドコース、自転車で行ける美味しいお店などを楽しみながら紹介しています。

スティーブをフォローする
チャリでススメ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました