松江城の駐輪場を紹介!クロス・ロードバイクに乗る人向け

島根の名所

おはようございます、スティーブです。

島根が世界に誇る国宝、松江城。当ブログの読者さんなら、「お、サイクリングがてら行ってみるか!」という人も多いと思います。

そこで気になるのは、一体駐輪場はどこにあるのか? ということ。

というわけで今日は、クロスバイクやロードバイクを停められる松江城の駐輪場を紹介します(自動二輪は別の駐輪場なのでご注意を)。

サイクリングで松江城に行きたい人は、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

松江城に駐輪場の場所は?

そもそも「松江城に自転車の駐輪場ってあるの?」という話なんですが、安心してください。ちゃんとあります。

まずは松江城の場所の確認から。

 

松江城の駐輪場は、敷地内にある観光案内所の裏手です。正面の大手門前入り口から、所要時間は2分ほどですね。

こちらが正面にある大手前駐車場です。

 

右手に見えているのが、

 

松江城を建てた堀尾吉晴像。こいつを目印にするとわかりやすいです。

そしてすぐ左手に、正面入り口の大手門入り口があります。

 

直接自転車で入ってOKです(人が多いときは押したほうがいいかも)。

すると、すぐに馬溜め跡(馬を停めておくところ)があります。

 

だだっ広いここをまっすぐ進むと、

 

大手門跡があり、ここを左に曲がると、

 

天守閣へと続く階段があります。が、今はまっすぐ進みましょう。

ちなみにこの先、砂利が敷かれているのでスリップ注意です(なので、ここも自転車は押したほうがいいかも)。

 

その先に、

 

観光案内所があります(武将ラッピング自販機が目立ってます)。

すると、そこにこんな標識が。

 

指示に従って右手に折れ、案内所とお茶屋の間を通って裏手に回ります。

 

すると、

 

はい、駐輪場に到着しました。ぶっちゃけ何もない建物の裏手なんですが、

 

サイクルスタンドも用意されています。おかげで地球ロックも可能です。

 

とはいえ、悲しいかな、思いっ切り建物の裏手なので人目は皆無。盗難対策はしっかりとしましょう。

チェーンロックともう一つ(できればU字ロックやブレードロック)での二つ鍵は必須ですね。

 

まとめ

松江城にぜひ自転車で!

 

というわけで、国宝松江城の駐輪場を紹介しました。

松江城の天守閣は中を見て回れるのはもちろん、いろいろな文化財が展示されていて、見どころたっぷり。頂上からは、松江の街並みが一望できます。

ちなみにお城の中に入らないのであれば、目の前まで来るのもなんと無料。

どこかへサイクリングしたいなーという人は、ぜひ松江城に遊びにいってみてください。

島根の名所
スポンサーリンク
スティーブをフォローする
スティーブ

東京で10年暮らしたあと、故郷の島根にUターンした街乗りサイクリストでプチミニマリスト。好きなものは本とコーヒー、ラーメンと酒、サッカーと自転車。愛車はGIOS MISTRAL(白)。

当ブログでは街乗り向けクロスバイクのあれこれや、地元島根のライドコース、自転車で行ける美味しいお店などを楽しみながら紹介しています。

スティーブをフォローする
チャリでススメ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました