GIOS MISTRAL 2022と2023年モデルの違いは?徹底解説

クロスバイク

こんにちは、スティーブです。

GIOS MISTRAL(ジオスミストラル)2023年モデルがついに発売されました!

2022年モデルと一体どこがどう違うのか、気になっている人も多いはず。

というわけで、その違いを徹底解説します。

ジオスミストラルに限らず、クロスバイクの購入を考えている人はぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

2023年モデルのこれまでと違うところは?

1. 価格が7,700円値上げされている

 

ずばりジオスミストラル2023年モデルは2022モデルから値上げがされています。

具体的には、

ミストラル2022モデルが54,000円(税込59,400円)となっており、

ミストラル2023年モデル61,000円(税込67,100円)となっており、

7,000円税込では7,700円の価格アップです。

いやー、やべえぐらいにがっつり上がってますね……。

 

ちなみにミストラルは、2022モデルのときにも3,300円の値上げがされました。

 

なので、2021→2023モデルで通算11,000円の値上げということになります。ぐぬぬ。

とはいえ、昨今の新型コロナで自転車の需要が高まったこと、円高によるパーツやフレーム原材料の値上がり、工場の稼働の低下などの事情を鑑みると、致し方ないところでもあります。実際ジャイアントをはじめ、どこのメーカーのクロスバイクも軒並み値上げがされています。

……ほんと、これが最後の値上げになってくれるといいんですけどね。

価格以外はすべて同じ

 

ただジオスミストラル2023年モデルの変更点は価格だけです。

スペック表を残らず比較、確認しましたが、フレームのジオメトリ、パーツ、カラーバリエーションまですべて2022モデルと同じでした。

こちらが2023年モデルジオメトリです。

JOB INTERNATIONAL,LTD.

2022モデルと全部一緒。

パーツスペックも2022モデルと同じ。

JOB INTERNATIONAL,LTD.

皆様ご存知ミストラルのアイデンティティ、「フルシマノ」です。

「フルシマノってなんじゃい」という人は、ぜひこちらの記事をチェックしてください↓

 

カラーバリエーションもジオスブルー、ブラック、ホワイト、グレーで、やはり2022と共通。

JOB INTERNATIONAL,LTD.

2022モデルが発売されたとき、「2023モデルも設計は変わらないんじゃないかな」と書いたんですけど、まさにその予想通りでした。

ミストラルはいい意味でイジるところがなく、すでにクロスバイクとして完成の域に達しているんだと思います。

個人的にはスポーツとカジュアルが両立されたこのバランスが一番好きなので、嬉しいですね。

GIOS MISTRAL 2023年モデルの総評

 

というわけで、ジオスミストラル2023年モデルのこれまでとの違いを紹介しました。

「世相からして2023年モデルはさすがにパーツがダウングレードされるんじゃないか?」と心配していたんですが、実際にはまたもドライブトレインとブレーキ、BBとホイールまでシマノ製パーツの「フルシマノ」スペックを実現してくれています。安心してください。引き続き、ミストラルのアイデンティティは守られました(笑)

ただ正直、7,700円の値上げはかなり手痛いトピックです。

ちなみにエスケープR3も同じく7,700円の値上げをしているので(2021→2023だと22,000円の値上げ!)、クロスバイク界全体の流れを考えると、まあ仕方ない部分もあるのかなあ、とも。

そんな中コストカットを一切せず、あくまでブレずにプロダクトの完成度にこだわり抜いたところは、いちユーザー、いちファンとしては好感が持てました。

正直、「長く乗るものだから変なもの買いたくねーよ」という層は一定数いると思うんですよ。ジオスミストラルは、そういうユーザーに応える道を選んだんじゃないかなあ、と個人的には考えています。

というわけで、2023年もクロスバイクは間違いなくジオスミストラルがおすすめです。

 

とはいえ昨今、自転車の在庫自体が本当に少なくなりつつあるようなので、注文はお早めに。

信頼できる実店舗があればぶっちゃけそこで買うのが一番ですけど、ネットで購入する場合は、やっぱり自転車のQBEIさんがおすすめですね。送料込みでもさらに定価を大きく割り込んでくるのはかなり魅力的。さらに十分組み(完成状態)の上、丁寧な完全梱包で発送してくれるので本当に安心です。ぜひ一度見てみてください。

楽天市場店はこちら。

自転車のQBEI 楽天市場支店

 

Yahoo!ショッピング店はこちら。

自転車のQBEI ヤフー支店

 

ぜひともこいつで最高の自転車ライフを送ってください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました