GIOS MISTRALは三年間乗れる?乗れない?損耗をレビュー!

クロスバイク

ボンソワール、スティーブです。

人気のクロスバイク、GIOS MISTRAL(ジオスミストラル)に乗り続けて、はやくも三年が経ちました。

せっかく買ったクロスバイク。これからも長く快適に乗り続けたいところなのですが。

はたしてジオスミストラルは三年経っても引き続き乗れそうなのか? フレームやパーツの損耗はどれぐらいなのか?

一切の忖度なし!でレビューしたいと思います。

ミストラルはどれぐらい乗れるクロスバイクなのか? リアルな評判や評価が知りたい人は、ぜひ参考にしてください。

ジオスミストラルについて詳しく知りたい人は、まずこちらをどうぞ↓

スポンサーリンク

どんな感じでどれぐらい乗ったのか?

およそ10kmを週2ペースで乗っています。なので三年で3000kmぐらいですね。結構走ったんだなあ……。

主に市街地を走る街乗りですけど、田舎住まいなので、郊外の荒れた路面なんかもラフに乗ったりします。

空気入れの頻度は週に一回。60psiぐらいまで。

メンテナンスは、乗ったあとにフレームの汚れたところをウェスでさっと拭いたり。チェーン洗浄はちょっとサボり気味で半年に一度になってます(汗

保管については引っ越ししたこともあって、完全に屋内に入れるようになりました。

あまり手間をかけたことはしてないんですが、ひとまずは何の問題もなく快適に乗れています。

乗っている環境については、こちらでも詳しく触れているので参考までに↓

フレームの損耗

というわけで、二年乗った我が愛車であるミストラルの損耗具合を紹介していきます。

まずはフレームから見ていきましょう。

 

とはいえご覧の通り、フレームには今のところ何の異常もないですね。

一応細かく見ていくと、ヘッドチューブにブレーキケーブルと擦れた跡が付いてたり、

 

 

ダウンチューブにも跡が付いたりしています。

 

ただぱっと目に付くのは本当にそれぐらいですね。

フレーム本体はアルミなので錆びも浮いていませんし、もちろん破損もありません。かなり綺麗に保たれている、と言っていいんじゃないでしょうか。

パーツの損耗

続いて、パーツの損耗をチェックします。

ざっと具合が気になったのは以下の通りですね。

まずヘッドパーツのリングに細かな錆びが浮いています。

 

続いて、前後のブレーキアーム。

こちらも可動部分のパーツにほんの少し錆びが浮いちゃってますね。

 

続いてBB(ボトムブラケット)。

こちらにも軽く錆びが浮いてます。

 

まあ見つけたときは大層ショックでしたけど、走行に支障がないのは不幸中の幸いでしたね……。

こういったことがないよう、僕は室外保管するときには雨風から車体を守るためのOhuhu自転車カバーを使い始めました。

詳しくはこちら↓

 

お次はリアディレイラー。

こっちもちょっと傷が付いてます。それと、ワイヤーを束ねるエンドキャップがどこかにいっちゃってます。

 

これは出先に駐輪していたとき、風で自転車が倒れて付いた傷と損失です(それでも壊れなかったんだから、ある意味でシマノ製パーツの頑丈さの証明とも言えますが)

ただ純正のエンドキャップが別売りしていて、それで修理することができました。

 

これをはめてペンチでぎゅっと潰すと、

 

出来上がりです。エンドキャップは結構なくなりやすいパーツなのでぜひ試してみてください。

続いてタイヤ。

 

こちらは走行距離相応の消耗具合といった感じでしょうか。

ただバルブキャップが少し割れてますね。まあ空気が抜けるわけではないんですが、壊れやすい部分なのでなるべく外気に露出させたくありません。

そこで、こちらの仏式バルブ専用アルミ製キャップを買ってみました↓

 

さっそく取り付けてみましたが、これ、めちゃくちゃいいです!

 

アルミ製なのでまず錆も浮かないですし、頑丈なので、デリケートな仏式バルブをしっかり守ってくれます(仏式バルブのキャップはマジで最初からこれにしてほしいぐらい)

ちなみに空気入れを怠らなかったおかげか、これまでに一度もパンクはしたことがありません。

 

気になったところは以上ですね。今のところ走行自体に一切支障はありません。

サドルシートに破けはないですし、綺麗なままです。

 

ブレーキワイヤーにも錆びがないので本当に安心できます。

 

フロントギアやリアスプロケット、チェーンにも欠けや錆びなどなく健在です。

 

個人的にすばらしいと思ったのが、ここ。

 

どこだかわかりますかね?

ボトムブラケット下の部分を逆さに撮影しました。

泥などをかぶる部分なのでどうかなーと思っていたのですが、とても綺麗でパーツに錆びもありません。これは嬉しい!

まとめ

三年乗っても不具合なし!

 

新品同様とまではいきませんが、僕のジオスミストラルに不具合はなく、走行にもまったく支障はありません。三年経った今でもばりばり乗れているし、この先も乗り続けられそうです。

それなりに状態がいい理由は、簡単ながらもメンテナンスを欠かさなかったこともありますけど、一番は定期的に乗り続けたことだと思います。

ミストラルは頑丈で壊れにくく、乗れば乗るだけしっかり応えてくれるので、クロスバイクの購入を考えている人はぜひ候補に入れてみてください。

信頼できる実店舗があれば、ぶっちゃけそこで買うのが一番だと思います。もし実店舗が近くにあるなら、Y’sRoadさんはおすすめですね。ネットで欲しいバイクを注文して、全国の店舗できっちり組み立てられた完成車を受け取ることもできるので、とても安心です。

Y’sRoadの通販サイトはこちら。

Y’sRoadオンライン

ネットで購入して、さらに自宅に配送してもらう場合は、対応の丁寧さや価格の面で自転車のQBEIさんがおすすめ。送料込みでも、さらに定価を大きく割り込んでくるのでこちらもかなり魅力的です。

楽天市場店はこちら。

自転車のQBEI 楽天市場支店

 

Yahoo!ショッピング店はこちら。

自転車のQBEI ヤフー支店

 

ぜひこいつで最高の自転車ライフを送ってください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました