松江『麪家ひばり』のあごだし白湯ラーメンを紹介!おすすめのご当地系魚介だしラーメン

島根のグルメ

どもども、スティーブです。

食べログの島根ラーメンランキングでも堂々の1位。松江で高い人気を誇るラーメン店『麪家ひばり』に行ってきた(というか、よく行ってる笑)ので、そのレポをお送りします。

松江ならではのあごだしを使った美味いラーメンが食べたい!という人はぜひ。

かれこれ六年間、折に触れてひばりさんに通ってた者としては、現在の人気はなかなか感慨深いものがありますなあ……(しみじみ)。

スポンサーリンク

『麪家ひばり』とは

 

『麪家ひばり』は「あごだし」を使ったラーメンを食べさせてくれる島根県松江市の人気ラーメン店です。「あご」とはトビウオのこと。つまり、「あごだし」とはトビウオのだしです。

トビウオは、島根では結構ポピュラーな魚で、そのだしは魚介の風味がありつつも臭味やクセのない、すっきりした味わいになります。

……余談ですけど、僕はトビウオは刺身で食べるのも大好きなんですよねー。あっさりしてるけど、身が締まってしこしこしててめちゃくちゃ美味いです。ただ、いかんせん鮮度が落ちやすい魚なので、地元以外にはあんまり出回りません。島根にお越しの際は、ぜひどこかの料理屋か居酒屋で食べてみてください(何のレポだ?笑)。

えー、『ひばり』に話を戻すと。

その味の確かさは、やはり食べログの「島根ラーメンランキング」にて堂々1位(※2018年11月現在)という事実がすべてを物語ってるんじゃないでしょうか。実際、この記事を読んでる人の中にも、「まさにそれで『ひばり』の名前を知った」という方多いと思います。

営業時間は以下の通り。

 

  • 昼が11:30~15:00(LO14:30)
  • 夜が17:00~21:00(LO20:30)

定休日は1/1、2のみ、という気合いの入りよう。うーむ、さすがは人気店!

アクセス

お店の場所はこちら。

 

松江市北堀町の路地にあります。松江城から歩いていける距離なのが嬉しいですね。

ただ周りは民家だらけなので、ぶっちゃけ結構わかりづらいかも。

ちなみにちゃんと駐車場も7台分用意されてます(※2018年11月現在)。

 

うん? うん……よくわからん!(笑)

はい、地図上だとこちら!

 

現地では、この赤い看板が目印です。

 

ちなみに僕が行ったとき、このP1には自転車がいくつも停められてたんですけど、ここは駐輪スペースなんですかね?(この広さだと、たしかにそもそも車は停められない気が……)

さっそく味わってみた

ともあれ、お店へGO!

 

入口は左側。ただお店が混んできたときは、右側が入口&待合スペースになります。

店内はこんな感じ。

 

席はカウンター席が6二人がけテーブル席が4。なんとなく食堂めいていて、アットホームな雰囲気。

そんなお店の奥には、

 

輝かしい実績の数々が。期待が高まりますな。

メニューはこんな感じ。

 

ラーメンはもちろん、サイドメニューも充実してます(「ユーリンチー」食いてえ……)。

あと値段の「円」が「縁」になってるところが、「ご縁の国」を標榜する島根のご当地感を演出してて心憎いです。

ドリンクも。

 

ビールやハイボールもあるので、ラーメンを肴に心おきなく一杯やれますね(笑)

他にもこんなのとか、

 

こんなのもあります。

 

リピートする人は、自分だけのお気に入りを見つけるのもいいんじゃないでしょうか(「海老まぜそば」は他のお客さんが何人か注文してました)。

で、今回僕が注文したのはこちら。

 

ひばり一番人気、「あごだし白湯らぁめん」でございます。まあね、まずはこいつを味わっとかないと始まらないでしょう。

ちなみに連れが注文したのがこちら。

 

「葱まみれ」です(本当にまみれてやがるぜ……)

しゃきしゃきの葱好きは迷わずこちらでGOですね。

 

ともあれ、さっそく期待のスープからいただいてみると、

「おお……いいじゃねえか……!」

あごだしが醸すスッキリした魚介の旨味がまず舌に来ます。けど、豚骨白湯もブレンドされてるのでしっかりとしたコクもあって、物足りなさがないのも嬉しいですね。

『ひばり』さんはこれまで何度かスープをマイナーチェンジされてると思うんですけど(前はもっと白湯の味が強かったはず……えー、違ってたら本当にすみません……)、僕は今のバランスが一番好みですね。あごだしと豚骨が互いを打ち消し合わずにうまく引き立たてていて、なかなか絶妙だと思います。

そして、スープの上には魚粉辛味噌ミンチが乗ってます。

 

こいつをスープに溶くと、いわゆる味変が可能。

個人的には、最初はノーマルのままスープを味わって、半分ぐらいからおもむろに魚粉とミンチをお好みで溶く!というやり方がおすすめ。

麺は中細のちぢれ麺。

 

ぷりっとしたスタンダードな麺で、白湯スープがよく絡み、つるつるとイケます。こちらの麺は風味よりも、喉越し重視かな。

チャーシューも肉厚ほろほろで、食いでがあります。

飽きの来ないスープにマッチングした麺と具で、あっという間の完食。

いやー、いいもの味わわせてもらいました。

まとめ

 

『麪家ひばり』の特徴は、やはり何と言ってもスープ。

あごだしというあまりよそにないスープは、絶対に一度は味わう価値ありだと思います。島根や松江ならではの魚介だしなので、県外からの観光客にもおすすめ。松江城を見て回ったあとに、ぜひ立ち寄ってみてください。

あくまで個人的な感触ですけど、昼より夜のほうが入りやすいかな。やっぱりラーメン店は昼のほうが混みますからねー。

というわけで、興味のある人はぜひ行ってみてください。

……ってかねー、ぶっちゃけこの記事を書いてる今も、すでにまた食べたくなってる自分がいるっていうね。

島根のグルメ
スポンサーリンク
スティーブをフォローする
スティーブ

東京で10年暮らしたあと、故郷の島根にUターンした街乗りサイクリストでプチミニマリスト。好きなものは本とコーヒー、ラーメンと酒、サッカーと自転車。愛車はGIOS MISTRAL(白)。

当ブログでは街乗り向けクロスバイクのあれこれや、地元島根のライドコース、自転車で行ける美味しいお店などを楽しみながら紹介しています。

スティーブをフォローする
チャリでススメ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました